エジプトのミイラ

麻は広く世の中のために利用されているものです
世界中で大昔から、様々なことに利用されているのが大麻です。
エジプトのミイラは麻の布で覆われていることは皆さんもご承知でしょう。
エジプトの王様が身にまとうモノということは、麻は非常に貴重なモノであったことは察しがつくでしょう。
もちろん、それは万国共通で日本でも古来大麻は罪穢れを祓うものとされ、古くから利用されてきました。
しかし、うれしいことに、それほど、厳かな存在でありながら、非常に身近な存在でもあるということです。
繊維は耐久性に非常にすぐれているので、衣類の素材として広く一般人にも普及しています。
それは今でも同じで夏の暑さをしのぐのに麻製のシャツなどを着れば、熱がこもらないので、私も非常に重宝しています。
しかし、大麻と聞いて、誰もがすぐに連想するのが、取締法で禁止されているというイメージです。
現在、日本でも、大麻の栽培は、もちろん禁止されています。
しかし、大麻の種子製品や大麻繊維を取り扱っても問題はないのです。
大麻のすごいところは医療的にも美容的にも効果があるということです。
大麻(ヘンプ)の種子から取れる油脂は麻の実油、大麻油と呼ばれています。
麻の実油は多くの必須脂肪酸を含んでいて、その成分量は他の食用油と比較しても大変多く含まれています。
必須脂肪酸は体内で作ることができないため食べ物からしか摂取できないモノなのです。
ですから、小食の現代の日本人にとって、不足がちになっていたり、バランスよく摂取できていない栄養素なのです。
そんな必須脂肪酸を多く含んでいる麻の油を利用しない手はありません。
和洋中どんな料理にも相性が良く、口当たりが非常によくコクがあるのにあっさりしているのが特徴です。
毎日、様々な料理で麻の油を摂取すれば、健康で長生きできる体になれます。
サプリメントとして、毎日、苦労なく取ることができるので大変に良いです。
さらに、その油は食べるだけではなく工業用に塗料や潤滑油としても利用されているのです。
そして、何より、皆様がご利用しているのがその抗菌性をいかして石鹸やシャンプー、洗剤などにも利用されていることです。
大麻は植物ですから天然の植物オイルということになりますから安心成分ということになるのです。
安心の天然素材ということですから敏感肌、乾燥肌、普通肌、混合肌、脂性肌などすべての肌質でも問題なく使用できる。
保湿性にすぐれているので、顔だけじゃなく全身のケアにも利用できます。
私は爪のケアにも使用しています。
麻の実油に含まれているリノール酸、αリノレン酸、γリノレン酸などの必須脂肪酸は皮膚細胞にもっとも必要とされる成分なので皮膚にも非常に良いのです。
食用にも美容にも身体の内外から人の健康に働きかけてくれる優れものなのです。
医療的にはがん治療にも有効とも言われているぐらいです。
将来的にはがんの特効薬として認知されるかもしれません。
大麻の危険性ばかりじゃなく、その有効な幅広い範囲での有効性も知っていただけたと思います。